2017年12月21日

「憎くても愛してる」2人の男性の間で幸せな悩み

KBS1ドラマ『憎くても愛してる DVD』19話では、キル・ウンジョ(ピョ・イェジン扮)がピョン・ブシク(イ・ドンハ扮)とホン・ソクピョ(INFINITEソンヨル扮)の間で悩む姿が描かれた。

この日、キル・ウンジョはピョン・ブシクとホン・ソクピョの間で悩み続けて苦しんでいた。ちょうどパク・ボグム(ユン・サボン扮)がキル・ウンジョにますます綺麗になっているとし、恋愛しているのではないかと尋ね、キル・ウンジョは「一緒にいると少し不便だが緊張する男と、アンタッチャブル DVD一緒にいれば楽だが緊張しない男のうち、誰に会うべきか」と尋ねた。

これにパク・ボグムは「不思議なことに機会にしろお金にしろ男にしろ、一斉にくる」とし、その中から上手く選択することは本人の責任だと話した。キル・ウンジョは「私一人で二股する。相手は関心一つもないから」と言った。

憎くても愛してる DVD


キル・ウンジョはホン・ソクピョと着実に絡んでいった。センターから切られたホン・ソクピョがオ主任に泣訴しに行く途中、キル・ウンジョは一緒にすることになった。2人はオ主任を探しに行く中、お互いについてもう少し知ることになった。トゥーカップス DVDキル・ウンジョはホン・ソクピョに過去に貧民街に住んでいたと話した。ホン・ソクピョは母親を思い出して涙を浮かべるキム・ウンジョにときめきを感じた。

ピョン・ブシクはピョン・ブシクなりにキル・ウンジョへの心を育てていった。しかし、キル・ウンジョはピョン・ブシクと一緒にいるとホン・ソクピョとは異なり、ときめかない心のために悩みに陥った。

一方、『憎くても愛してる DVD』は幼い頃から波乱万丈な人生を生きてきて、最終的にすべてを失って新たに始めた時期に皮肉にも人生の花を咲かせる女性の人生を追いながら、私たちを支える最大の価値は血筋でも法でもないまさに人間間で満たされる人間間の正義と愛だという話を盛り込んだヒューマン家族ドラマだ。


この記事へのトラックバックURL

http://dvdtv.fukuokablog.jp/t13250
上の画像に書かれている文字を入力して下さい