2017年11月23日

「怪しいパートナー」血を流しながら救急車に

SBSの水木ドラマ『怪しいパートナー OST』は33話と34話の放送で昏睡状態から目覚めた後、記憶を失ったチョン・ヒョンス(ドンハ扮)が、他人の目を避けて病院から逃げだした。ジウクがこれに気づいて素早くヒョンスの後を追う緊迫した状況が繰り広げられ視聴者たちを緊張させた。

本放送後に公開された35話と36話の予告はジウクとボンヒが病院から脱出することに成功したヒョンスを見つけるために学校を訪問する姿が描かれた。ジウクは「チョン・ヒョンスが確実に覚えている場所はここだから」とボンヒに確信に満ちた発言をしたが、後にジウクとボンヒの後ろ姿をじっと見守るヒョンスの姿が捉えられて見る人々を緊張させた。また、彼はジウクとボンヒを見て「あなたは誰だ」と話し、まだ彼の記憶が完全にもどっていないことを推察させる。

ジウクとボンンヒと記憶を失ったヒョンスの追って追われる追撃戦が予想される中、王の顔 OST腹部から血を流して病院に運ばれているジウクの姿が映し出され驚きを誘う。

怪しいパートナー OST


ジウクはかすかな意識をかろうじて保っており、ボンヒは彼の傷を手で抑えながら泣きそうな声で「弁護士さん!」と叫んでいる状況だ。あなたが眠っている間に OST一体、2人に何が起こったのか関心が傾く。

これとともに、以前よりも近づいたチ・ウニョク(チェ・テジュン扮)とチャ・ユジョン(HELLOVENUSナラ扮)の姿も公開された。ウニョクはユジョンを家に送り届けながら「大丈夫?眩暈がしてるんじゃない?」と優しく気遣ったが、ウニョクに関心を持っているナ検事(キム・イェウォン扮)が偶然これを目撃する姿が描かれて3人の関係がどのように発展するのかも関心を集めている。

怪しいパートナー OST』の制作陣は「記憶を失ったチョン・ヒョンスが病院から逃げてまたどんな事件を起こすのか、ジウクとボンヒが彼を捕まえて事件を終えることができるのか、今日の本放送を介して必ず確認してほしい」と伝えた。


この記事へのトラックバックURL

http://dvdtv.fukuokablog.jp/t13137
上の画像に書かれている文字を入力して下さい