2017年11月15日

「王の顔」ソ・イングク&チョ・ユニ、切ない再会

KBS 2TV水木ドラマ「王の顔 OST」では、ガヒ(チョ・ユニ)と再会する光海君(クァンへグン:李氏朝鮮時代の第15代国王)(ソ・イングク)の姿が流れた。

この日の放送で光海は、自身の正体を隠し男装するガヒを気の毒がった。彼女の正体を分かっていながらもたやすく話せなかった光海は、その後ガヒと偶然道で出会い、彼女と会話していた途中走ってくる馬を避けようと彼女を抱き寄せた。

そこで光海の感情は爆発した。アテンションLOVE OSTガヒを抱いた光海は、離れようとするガヒをしっかり抱き寄せ「ガヒ」と名を呼び、それを聞いたガヒは涙を流した。

王の顔 OST


彼は酔っ払ってヘラヘラと笑いながら滑稽な踊りしたり、正気でなくなった人のように空虚な眼差しでチョンラドンを口ずさんだ。チョンラドンとは幼い頃にガヒから教わった、憂いと心配をなくしてくれるという歌だ。

この日の放送でソ・イングクは、王の顔 OST悲劇的な状況の中で苦しみながらも何もできない光海の姿を戯画化した踊りと口ずさむような歌、そして複雑で微妙な心境を眼差し一つに込め、セリフを超えた表現で視聴者の涙を誘った。

特にチョンラドンを歌うシーンでは、じれったいロマンス OSTあまりにも凄然としたソ・イングクの演技にスタッフも目頭を熱くしたという。


この記事へのトラックバックURL

http://dvdtv.fukuokablog.jp/t13096
上の画像に書かれている文字を入力して下さい