2017年04月21日

「家和萬事成」イ・サンウのプロポーズ受け入れてキス

MBC週末ドラマ『家和萬事成 DVD』36話では、ソ・ジゴン(イ・サンウ扮)がポン・ヘリョン(キム・ソヨン扮)にプロポーズするシーンが描かれた。

この日の放送でポン・ヘリョンに会ったソ・ジゴンは「僕と結婚しよう」とし、「子どもっぽく花びらを敷き詰めて、素敵な言葉を伝えようとしたのに、今は何も思い出せない」と話した。

続いて彼は「目を開けた瞬間から、ハッピー・レストラン DVD目を閉じる瞬間まで、僕のそばを離れないで、いつも一緒にいよう」と気持ちを伝えた。

これにポン・ヘヨンは「正直、怖い」とし、「あの人がとても可愛そうで、本当に気持ちが揺れそうだ」とプロポーズを受け入れた後、2人はキスをした。

家和萬事成 DVD


ポン・ヘリョンはユ・ヒョンギの状態を知らずにおり、彼が家和萬事成で働くと言うと、嫌がった。しかし、ユ・ヒョンギは「ある程度学べば辞める。ハッピーレストラン DVD2度とヘリョンの前には姿を現さない」と約束をした。

これを聞いたポン・ヘリョンは「私たちが終わったことを忘れずに、知っているふりもするな」と話し、ユ・ヒョンギはそのようなポン・ヘリョンの冷たい態度にも家和萬事成のマネージャーとして誠実に働いた。

しかし、彼は時々襲いかかる頭痛に薬を飲み込み、家和萬事成 DVDそのような姿をポン・ヘリョンに知られないように「ここで何をしているのか」と尋ねた彼女に「ちょっとサボっていた」と、とぼけた。

しかし、彼が飲んでいる薬を発見したポン・ヘリョンは、その薬を持って薬局に向かい、最終的にユ・ヒョンギが病気だという事実を知ることになった。


この記事へのトラックバックURL

http://dvdtv.fukuokablog.jp/t11856
上の画像に書かれている文字を入力して下さい