2017年02月27日

《僕はチャイナタウンの名探偵/唐人街探案》

今年は中国映画週間で観たのはこの1本のみでした。1本も観ない予定でしたが、作品紹介を読んでいたら「タイのチャイナタウンが舞台」ということで、僕はチャイナタウンの名探偵 DVD急に興味がわいて観に行きました。コメディでは安定の王宝強(ワン・バオチャン)主演だしね。

そしてやはり間違いなくおもしろかった!テンポもいいし笑えるし、事件解決へ向けての謎解き要素もしっかりあって、親友の結婚式 DVD最後には私好みの「劇終と思わせてからのもう一ひねりで『ぞぞぞー』」があって、大変満足でした。タイの街中の風景もちらちら映ってました。

僕はチャイナタウンの名探偵 DVD


思わぬ収穫は、王宝強演じる詐欺師まがいの私立探偵の甥っ子役、劉昊然くん。風貌がイノッチもしくはかざぽん(つまりそういう系統)似ですごくチャーミング。王宝強演じる叔父さんに振り回されてウンザリしつつも、事件の真相を知りたいという欲求を抑えきれず、老炮儿 DVDどんどん深みにはまっていく青年(少年?)の役を好演。調べてみたらまだ19歳で、中央戯劇学院在学中。将来有望ですな。

そして監督は《スプリング・フィーバー》に出ていた俳優の陳思誠です。
既に監督経験ありとはいえまだ新人の若手監督さんながら、これだけのクオリティ。たまたま最近観たある邦画の、観た後に残る「ここをどうにかできなかったのか?」とか「なんでこういうラストになるのか?」というもやもやが、僕はチャイナタウンの名探偵 DVD《僕はチャイナタウンの名探偵》には全くなくて「スッキリ!あーおもしろかった!」と素直に思えました。系統の違う邦画と比較しても仕方ないし、自分の中国映画のチョイスが今回も当たりでよかったと思うことにします。  

Posted by dvdnetoff@gmail.com at 16:17Comments(0)TrackBack(0)映画